「今日は〇〇の日です」

このような紹介を見かけることはありませんか?
毎日のように何かしらの記念日が登録されている現在、和の郷が扱う「梅」も記念日がございます。

毎年6月6日は梅の日です。

せっかくの記念日ですので、美味しい紀州南高梅を取り入れた食事を楽しみませんか?

和の郷ではただいま、1会計につき300円引きのクーポンを発行中です!
この機会に、お得に美味しい梅をお召し上がりください。

条件などは通販サイトTOPページをご覧ください。

美味しい梅干しを梅の本場、紀州和歌山からお届けします
梅干屋.com
http://www.umeboshi-ya.com/

梅の日を詳しく知りたい方のために。

梅の日を定めた団体「紀州梅の会」にも含まれている南部町による言い伝えは下記のようになっております。

*******************************

今をさかのぼること四百六十余年の大昔、日本中に晴天が続き、作物が育たず、田植えもできず人々が困り果てていました。

折しも六月六日、神様のお告げにより、時の天皇が賀茂神社に詣で、梅を賀茂別雷神に奉納して祈ったところ、たちまち雷鳴とともに大雨が降りはじめ、五穀豊穣をもたらしました。

人々は、その天恵の雨を「梅雨」とよび、梅に感謝するとともに、災いや疫病を除き、福を招く梅を梅法師と呼んで、贈り物にするようになったといわれています。

紀州梅の会では、このお話が、宮中の日記「御湯殿 上の日記」に記されていたことから、その故事にちなみ、6月6日を「梅の日」と定めました。

(みなべ町ホームページから抜粋)

*******************************

梅干しにまつわるエピソードでした。
少し身近に感じていただけたでしょうか?

梅の日キャンペーンは弊社マスコットキャラクター”うめジロー”の缶バッジマグネットが当たる連動キャンペーンもございます。
皆様のご利用、お待ちしております。

梅干屋.com
http://www.umeboshi-ya.com/