明日、7月28日は7(な)2(つ)8(は)で菜っ葉の日だそうです。

菜っ葉と言えばどんな野菜を思い浮かべますか?

ほうれんそう?
こまつな?
みずな?
キャベツ?
白菜?
チンゲン菜?

モロヘイヤなどはこの時期冷やし麺の上に乗せてネバトロ冷やし麺にしても良いですね!
ざるそばにモロヘイヤ、なめこ、オクラ、とろろなどをたくさん乗せてざるそばに絡めて絡めてつるつるーーっ!と食べるのは大好きです。

そんな中、菜っ葉には「大葉」もございます。
パッと思いつく葉物野菜ではないかもしれませんが、大葉も立派な菜っ葉です。
これまた、たっぷりの大葉と梅干しを麺つゆに入れて、冷やし素麺も最高ですね!

うす塩タイプの梅干しを麺つゆに入れ、果肉を良く解して麺に絡めながらどうぞ。
さっぱりした梅の風味が加わるとひとあじ違う素麺になりますよ!
美味しくてつるつる食べてしまうので、いつもより少し多めに麺を茹でてくださいね(笑)

さて、冷たいものは美味しいけれど、冷たいものばかりを食べると身体が冷えてしまいます。
胃腸が弱いとお腹の調子も心配では。

そんな時こそ、あえて陽が落ちた夜は温野菜はいかがでしょう。

菜っ葉やキノコ、根菜をたっぷり入れて野菜炒めに!そこにも梅干しは大活躍。
いつもより少し薄味にしつつお好きな具材を炒めて、仕上がり間際に梅を投入。
果肉を解して具材に絡めて出来上がり!

梅は1人前に大粒のものを1つくらいを目安にしていただければと思います。
お手元の梅のサイズとご相談で。
間違えて種を食べないようにご注意くださいね!

和の郷では和の守梅まろやかを使用することが多いです。
野菜に負けず、かといって勝ち過ぎず爽やかな風味でサポートします!

また、炒めものはちょっと…という場合も茹で野菜、蒸し野菜↓などにもバッチリです!

野菜は何でも良いのですが、
例えばざく切りキャベツをお皿に盛って、梅干しも乗せてラップをかけてレンチン!
梅を解しながらキャベツと一緒にお召し上がりください!

ドレッシングが無くてもヘルシーに食べられますよ!
ダイエットにもピッタリ!

ちなみに、梅は加熱すると脂肪燃焼効果のある「バニリン」という成分が増えるので、ダイエットをしたい人には加熱をお勧めします。

連日暑い日が続いておりますが、暑さで失いがちな食欲を梅干しで増進!
もりもり食べて暑さ・熱中症に負けない身体を作りましょう!

そしてせっかくの菜っ葉の日!
菜っ葉ももりもり食べて野菜を摂りませんか!
冷も温も、梅干しと一緒に合わせてぜひどうぞ!!

美味しい梅干しなら梅干屋.com 迷った時はお試しセットをどうぞ!