こんにちは。和の郷です。

今年の夏は特別暑く、特に外仕事ではないにも関わらず、ちょっと外出するだけでぐったりしてしまう日が続いておりました。

先日は地元のお祭りで午後から夜まで外におりましたが、沢山汗をかきますし、自分が思ってる以上に身体は疲れておりました。

そんな時はやっぱり梅干し!


(※画像はこんぶ梅・はちみつ梅・しそ梅をそれぞれ使った三種の梅のおにぎりです)

ごはんと一緒に食べるも良し、おかずに取り入れるも良し、お茶請けとしてそのまま食べるも良し。

ふっくら紀州南高梅だからこその食べごたえと満足感、そして何より美味しくて、お口の中がきゅーっと感じると同時に元気が湧いてきます。

暑いな。疲れたな。そんな時は食欲も落ちるものです。

「食欲が無いから食べない」のではなく、「食欲が無いから梅干しを食べよう」を心掛けてみてください。

梅干しは体内の環境を整える働きをしてくれます。

疲れているなら、疲れを取るもの・疲れをためない働きをするものを身体に入れてあげれば良いんです。

そんな時の「梅干し」!

クエン酸が疲れの原因を溜めづらくし、血流を良くして老廃物を追い出します。
また、代謝があがることで体内の燃焼率を上げ、ダイエットなどにも繋がります。

塩分を含みますので熱中症予防にも◎

ギフトやご家庭には「梅干屋.com」の和の守梅(まもりうめ)シリーズ!↓↓↓

 

気軽な手土産、ご家庭に…「fait maison」の紀州南高梅シリーズ!↓↓↓

どちらも美味しい紀州南高梅を使用した梅干しです。
用途にあわせて便利に使い分けてくださいね!