こんにちは!

期間限定の「みかん屋 和の郷」そろそろみかんも時期もピークとなってまいりました。
農産物ですので、みかんの出荷が止まる頃に閉店となるみかん屋です。
まだはっきりと何日までとは決まっていませんが、折り返しの頃に近づいております。

美味しいみかん、食べていますか?

今年は美味しいみかんに当たらないな。
まだみかん食べてないな。
どこのみかんを買おうかな?
御歳暮の商品を悩んでいます。

そんな方はぜひ和の郷へ!
和の郷の 梅干し通販サイト(ただ今絶賛「みかん」販売中!)
https://www.umeboshi-ya.com/

1日3つ食べるのが身体に良いとテレビで紹介されていたみかん。
せっせと3つ以上食べております(笑)

美味しくて3つで止まりません…。
小さいみかんだと、「あと1つ」を2回くらい繰り返してしましますが、許容範囲でしょうか?

そんなミカンですが、たくさんある中で”どれが美味しいんだろう?”と思いませんか?

★皮の色の赤みが強いものを選ぼう

黄色っぽい薄い色のみかん、オレンジ色ように濃い色のみかん。
みかんの色はさまざま。
なるべく濃い色を選ぶと甘いみかんに当たる率が高いです。

★皮の表面がぽこぽこしたのを見つけよう

まずは画像をごらんください。

表面の皮がつるんと丸いものではなく、ぽこぽこモコモコしているのが見えますか?
こんなみかんが実は美味しいんです。
「見た目が悪いな」で選ばないのはもったいない!
沢山あるみかんの表面を見比べ、少しでもぽこぽこっと鳴ったものを探してみてくださいね!
画像のみかんは全体的に模様になっていますが、一部分だけなっているものもございます。
みかんのお尻の方(ヘタが着いていない方)に見られることが多いので、その辺りをチェックしてみてください!

そしてこの表面がぽこぽこしたみかんは「菊みかん(菊ミカン)」と呼ばれています。
見つけたらぜひぜひ食べてみてください!

★平べったいのが美味しい形

みかんは品種により、どれも丸いものもございますが
一般的な温州みかんは平べったいものが甘いです。
お尻とヘタの高さがなるべく平らなものを選ぶと甘いみかんに当たる確率は高いと思います。

 

3つ挙げてみましたが、参考になりましたら幸いです。

みかんは農産物です。
加工品ではございませんので、全て同じ形・同じ味に育てることは難しく、
1年を通じて育って行く過程での天候にも左右されますし、同じように育ったみかんでも木1本1本でも差違がでます。同じ1本の木になったみかんでも、実る場所によって味の違いも生まれます。
自然のものなので、そういった違いも一緒にお楽しみいただけましたらと存じます。

また、「甘く実る年」「甘味が控えめの年」もございます。
少しでも甘く実るように農家さんは日々工夫を凝らして育てますが、味に影響するとわかっていても「お天気の調節」はできません。

それでも1年間丹精込めて作られ、愛情をいっぱい受けて育ったみかんです。

万が一「今年は甘くない?」と思う事があっても、来年も同じとは限りません。
良くも悪くも「自然のもの」を楽しんでいただけましたら幸いです。

とはいえ、今年のみかんは「甘い」とご好評いただいております。

ぜひぜひ、日本一の出荷量(収穫量)を誇る和歌山のみかんをお召し上がりくださいませ!

美味しい有田みかん、「梅干屋.com」にて期間限定販売中です!

https://www.umeboshi-ya.com/