イチゴ狩りのシーズンですね。
みなさま、イチゴ狩りの経験はありますか?

学生の頃、遠足で訪れたいちご農園さんで、新鮮ないちごを摘んではもりもりと…それはもう黙々と一人で食べ続けていたのは私です(笑)

知らない先生から「いちご好きなん?」と声かけられました…今思えば大変恥ずかしいですね(笑)

大人になるとなかなかイチゴ狩りのチャンスがなく、毎年狙っていても行き損ねた~!と悔やむことが多い中、弊社で販売中の「わかやまコンフィチュール ごろごろいちご」といういちごジャムを取り扱う際にジャムに使っているいちごの生産者様にお会いすることができました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++

和の郷のセレクトショップ
fait maison(フェメゾン)

わかやまコンフィチュールはこちらでお買い求めいただけます

(左から)つぶつぶみかん・ごろごろいちご・みかん&チョコレート
+++++++++++++++++++++++++++++++++

愛情をたっぷり受けたまりひめ苺は大きくつやつやで、とてもとても見事でした。

その時のレポートはこちら
(弊社通販サイトのレポートページが開きます)

「まりひめ苺」は、和歌山県が開発したオリジナル品種のいちごで、2010年に品種登録されました。

名前の由来は、和歌山の郷土工芸品である「紀州手毬」のように親しまれたいという意味がこめられているそうです。

形は縦長の円錐形で、先が少しとんがっているのが特徴です。
また、香りも強く、濃厚な甘さが口の中いっぱいに広がります。
匂いで、味で、芳醇ないちごを堪能できます。

当店の「わかやまコンフィチュール ごろごろいちご」はこのまりひめ苺100%使用!
※ジャムのいちごは小粒のものを選んで使用しております。

大量生産ではなく、職人が全て手作業で1つ1つ作っています。

銅鍋でくつくつと煮込んで作られた糖度少し高めの正統派ジャム!

粒を潰しきらずに果肉を残してつくっています。

甘味を抑えあっさりと作られたジャムに満足できない方
特別な時に、ちょっと甘いものを食べるのが楽しみな方

ぜひ一度お召し上がりください!!

瓶の中、おわかりでしょうか?
ジャムの果肉はこんな感じで、ごろごろ。

トーストやパンケーキに乗せるはもちろんの事、ヨーグルトソースも定番!
更に炭酸水で割って苺ソーダに!
また、牛乳や飲むヨーグルトと混ぜても美味しい飲み物に!

グラスにアイスや生クリームと重ねて使うと、自家製パフェも簡単!
フレッシュないちごが無い時期でも果肉感がたっぷりなので、見目にも豪華になりますよ!

※画像はイメージです。製造過程が全て手作業のため、果肉の潰れ方にも個体差はございます。

+++++++++++++++++++++++++++++++++

和の郷のセレクトショップ
fait maison(フェメゾン)

わかやまコンフィチュールはこちらでお買い求めいただけます

(左から)つぶつぶみかん・ごろごろいちご・みかん&チョコレート
+++++++++++++++++++++++++++++++++